我が家で加入しているのは、ソニー生命の「逓減定期保険」


今では常識となった「三角形の保険」
我が家に下の子が産まれ、主人の保険に加入した10年前は
まだ一般的ではありませんでした。

ソニー生命の学資保険に加入するために
同社のFPさんとお会いしていたのですが
「実は主人の生命保険も探してまして・・・」
といったところ、勧められたものです。

一般の定期よりも掛金が安く済むことと、
何よりも子供の年齢が上がるとともに
必要な保障は減っていくから、それに合わせた仕組みの保険
というのが、非常に合理的だと感心したのです。

みつばち保険ファームの無料相談に行った時は
担当の保険コンサルトさんに、ほめられてしまいました♪
「今でこそ当たり前ですが、当時はまだそんな考えは
一般的じゃなかったですね。さすがソニーさんです

あれ?ほめられてるのは私じゃなくて保険会社の方?
ま、いいか。

ともあれ、保険マンモスの無料相談を受けたときも
見直しの提案をしてくれたFPさんが
ソニー生命の「逓減定期保険」だけは
「これは残しておいてこのままでいきましょう」
と言ってたんです。

エッ!?あなたまだ普通の定期保険にはいってらっしゃるの?
保障の期限がきたら、それで終わり、
何も戻ってこない保険ですよ?

終身保険よりはそりゃあ安いけど、
もっと安くできるんデスヨ?奥さん。

死亡保障の必要な額というのは、つまり遺族のその後の生活費です。
末子の誕生時に最大の金額を必要とします。
その後は1年ごとに減っていくものです。

余計な特約はつけないでシンプルに加入すれば、賢いお買物♪
もちろん万が一のことがなければ、捨ててしまうことになる掛金ですが
これは人生に必要な出費。

だからこそ、少しでもとにかく安い保険料で払うのが大事。

逓減定期もしくは収入保障保険(年金方式で保険金を受け取るタイプ)
をオススメします。

もし旦那さんがタバコを吸わない(ウラヤマシイ!)方なら
さらに保険料が安くなる商品もあります。

保険にはいる イコール お金を捨てること
捨てるお金は最小限にとどめたい!