一般的に、保険の見直しをする時期というのは

・結婚した、子供が産まれた、子供が独立した、など家族構成に変化があったとき。
・リストラされた、または会社を辞めて独立した、など収入に変化があったとき。

に行いますよね。
でも、もうひとつあるんです。
生活に大きな変化がなくても、世の中は変化してるんです

そうです。
どんどん新しい保険商品が発売されているんです。

ゆきママも10年前にちょこっと調べて、まあこんなもんか
なんて感じで、保険に加入しました。
その後は、やはり面倒なこともあり、何にも入ってないわけじゃないから、いいよね。
と自分に言い訳しながら、ほったらかし

今回、あらためて保険を見直そうといろいろ調べたら
なんじゃこりゃぁ~~~
と、思うくらい10年前にはなかったような保険をたくさん発見

浦島太郎の気分でした。

特に医療保険ですね。
医療の現場の変化にともない、保険商品も変わります。
昔は、入院給付金は6日目から支給、なんて普通でしたからね。
1~5日目までも入院給付金がほしかったら、特約で、なんてね。

日帰り入院とか1泊2日手術、なんて普通になったのは最近なのヨ・・・

国の政策で、医療費削減のため、入院期間の短縮もすすめられています。
病院はあまり、入院をさせない状況が現実です。

あなたの保険は、現実の医療に即したものになっていますか?

医療保険は掛け捨てが基本なので、予定利率とかお宝保険とかありません。
なので、より保障が充実していて、掛金が安い保険がでてきたら
どんどん乗り換えるべきだと、保険マンモスのFPさんは言ってましたね。

そういう意味で、見直しは必要だと痛感したゆきママでした。

時代遅れの保険に、お金を垂れ流しているのは無駄無駄もったいない!
もしもの時のために、安心をお金で買っているのに
もしもの時に利用価値のない保険にお金を払うのは意味がありません

FPさんは、3年に1回見直すのがよい、と教えてくれました。
ほほう、それはそれは面倒くさいことよのう。。。
と思ったアナタには、無料でプロに相談することをおすすめします。

面倒なことは、誰かにやってもらおう。
しかもその道のプロに。無料で。ブラボー!

見直しの手間をケチって、損はしたくないですものね。