こんにちは、ゆきママです^^

さっそくですが、あなたの保険の見直しのきっかけは何ですか?


  • 収入の増減など家計状況に変化があった
  • 家計の節約のため
  • 保険料が高いから
  • 収入が減ったから
  • 支出が増えたから


というところでしょうか。

ひとくちに、保険を見直す、といっても一体何をすればいいのかな?
まずは、いま加入している保険を確認してみましょうか。
これも立派な見直しですよね。

なにも新しい保険を探すだけが見直しではないのです。

ゆきママのところには、1年に1回、保険会社から
「ご契約内容のお知らせ」というものが届きます。

これがまた、年の瀬のあわただしい時期に届くんですよね~。
なにか、狙いがあるのかしら?なーんて、ね。

でも12月は小学校も中学校もPTAがあるし、
年賀状もやらなきゃいけないし、
お歳暮とか、ホントいそがしいんです。

そんな時に、緊急でないお知らせなんかは、100パーセントあとまわし決定
えへへ。

でも、この「ご契約内容のお知らせ」毎年目を通すだけでもいいんです。
受取人は誰だっけ?
保険期間はどれくらいだっけ?
保障額はいくらだったかな?
特約は何がついていたっけ?
契約貸付可能金額?急な出費の時は、あてにできるのね!

などなど。
なんとなくでも、目を通しておくだけでも、まずはよし!

なにか違和感を感じたり、気になるなあと感じたら、
それからネットで調べてみたり、本屋で立ち読みしてみたり。
保険会社の担当の方に問い合わせてみたり。

そんな小さなことからはじめてみませんか。

そうしておけば、いざ、いよいよ本格的な見直し
必要になったときも、アレルギーをおこさずに、
気持ちがすんなり向かえるかもしれませんよ。

余裕のある方は、自分の加入する保険を洗いざらい点検するのがいいです。
何らかの保険に加入している人は、まずは保険証書を取り出します

自分の加入している保険をすべて、パソコンで打ち出したり
契約ごとにファイリングしたりして整理しましょう。

その上で、保障が重複しているものははずし、
足りないものは補うのです。

なーんて、それが自分で出来たら苦労しませんよね。
私は「保険クリニック」という保険の無料相談に申し込んで
行ってみたことがあります。


家族全員の保険証書を持っていったら、「保険IQシステム」
10分位かけて全部入力してくれて、家族内で保障に重複がないか、
ひと目でわかるグラフを作成してくれましたよ♪


こういうシステムを利用するのもアリですね。
それだけでなく、最新の保険事情なんかも教えてもらっちゃいました。
無料なのに、得しちゃった!

今は終身保険を主契約に特約をつけるよりは、
生命は生命、医療は医療と契約を分けるのが主流です。

特約もあまりつけすぎず、シンプルにするのがおすすめ。
あまり複雑なものにすると、いざという時に請求し忘れる
なんてことが起こりがち。
自分がわかる範囲で入ることが大事です。

利害関係のない中立な立場で意見を言ってくれる
専門知識を持った人に、診断してもらうのが、やっぱりおすすめです。