保険て、難しいですよね。
そして、面倒くさいです。
でも何かあったら困るから入っておかないと。

でも自分でいろいろ調べるのは本当に大変なんです
だから知り合いにすすめられたら、入ってしまう。
いわれるままに。

保険の必要性はあまり感じないけど
簡易保険なら貯金がわりだから、とりあえず入っとこう。
そして、安心してしまう。

そんな方、いませんか?

知り合いにすすめられるまま入った保険は
いらない保障がたくさんついて、高すぎる掛金を払っているかもしれません。

簡易保険は、何事もなく満期になってくれれば、いい貯金がわりになるのですが
もし何かあったら、必要な保障が得られない可能性があります。

なんとなくで保険に入っていては損をします。
ズバリ
保険の見直しは、絶対にやったほうがいいです。

そして、自分でいろいろ調べて知識をつけるのも大事ですが
保険のプロであるファイナンシャルプランナー(FP)に話を聞くこと。

ゆきママも、保険の見直しをするにあたり
本を数冊買い込み、ネットでもたくさんのサイトやブログを訪問しました。
けっこう、保険の仕組みに詳しくなったつもりです。

でも、無料相談というシステムで、FPにいろいろ話を聞いたら
もうとんでもなく、あまりにもわかりやすくてビックリしたのです。

知識をつけて、保険に対する自分なりの尺度をもつのは、とても大事。
保険という商品を買う消費者として、賢くならなくてはなりません。
そのために、プロの力もちょっと借りちゃうのです。
無料ですから、使わないとソンなのです。

まず今加入している保険を診断してもらう。
保険料がもっと安くならないのか。
必要のない保障がついていないか。
逆に必要な保障が足りなくないのか。
バランスがとれているか。

プロは、的確に診断して、わかりやすく説明してくれます。
それはもう、目からウロコなんです。

ファイナンシャルプランナーに相談して、ゆきママが一番よかったことは
豊富な相談経験の中から、たくさんの実例を聞かせてもらったことですね。