3大引受基準緩和型医療保険の中で、
最も保険料が安かったのは「アフラックもっとやさしいEVER」でした。

みつばち保険ファームさんがくれた見積がこちらになります。
ちなみにメットライフアリコのやさしくそなえる医療保険
3つの中で一番掛金が高かったので、候補にいれてないようです。

オリックスキュアサポート3,898円

もっとやさしいEVER3,664円

その差は、200円ちょっととわずかですが、
これを何十年も積み重ねると結構な金額になりますよね。

さあ、では告知項目を見てみます。
もっとやさしいEVERの告知項目は、たった3つです。


現在入院中ですか?
または過去1年以内に入院・手術・先進医療・検査をすすめられ、現在診療完了していないものはありますか?
注1 「入院」からは、正常分娩のための入院は除きます。
注2 「手術」には、帝王切開、内視鏡手術、レーザー手術なども含みます。
注3 「先進医療」には、歯科で行う先進医療を含みます。
注4 「検査」とは、健康診断・人間ドック・または医療機関を受診した結果、診断確定のために勧められた再検査・精密検査をいいます。

過去2年以内に、糖尿病・脳卒中・心筋梗塞・狭心症・不整脈・潰瘍性大腸炎などで入院をしたことがありますか?

過去5年以内に糖尿病合併症・がん・心臓病や動脈疾患・慢性腎不全・肝硬変・認知症・アルコール依存症、などの病気や異常で医師の診察・検査・治療・投薬を受けたことがありますか?

うちの主人の場合、このひとつめの注4「検査」がどうもね~
気になるんですよね。
毎度、要精密検査なわけですよ。トホホ。

これを見ると、診療が完了していれば大丈夫そうですけども。
なんだかグレーな感じというか、よくわからなくないですか?
う~ん、モヤモヤする~

えーい、思い切って電話して聞いてしまおう!
アフラックコールセンターのフリーダイヤルをプッシュ。

まず、音声案内です。
最近はどこもこれですね。
アフラックの保険を契約してる人1
していない人2をプッシュするようです。

次に、パンフレットや契約をご希望の方1
そのほかのお問い合わせ0をプッシュとのこと。
これって、どっちなのかな。

なんか1の方が歓迎されそうですね。
0だと、クレーマーかもと思われたりしたらイヤだし。
考えすぎですかね?

~~~お電話が大変混み合っております。このままお待ちいただくか、しばらくたってから、おかけ直しください~~~
数分間、保留音を聞かされました。

やっと、つながりました。
 「健康診断で要精密検査と言われましたが、精密検査をうけていない場合はどうなりますか?」
 「それは、診察が完了していないということになります。」

そりゃそうか。

 「では精密検査を受けて、医師が治療・投薬の必要なし、様子を見ましょうと判断した場合は、診療が完了したとみなされますか?」
 「はい、それは大丈夫です。」

そっか。そうだよね。これですっきりしました。
「要精密検査と出てらっしゃるんでしたら、お早めに病院に行かれた方がよろしいですよ?」
と心配してくれる心優しいオペレーターさんでした。

ウチの主人の場合は、現在は糖尿病の薬は飲んでいませんが、
決して診療が完了したわけではなくて、
忙しくて病院に行きそびれているという。。。
微妙な状態です。

「アフラックもっとやさしいEVER」は無理かもしれません。。
となると、消去法でいっても「オリックスキュアサポート」最適ということになります。
ちなみに保険マンモスさんは、ズバリこれを提案してくれてたんですよ~
さすがです!