「住友生命保険相互会社」

2013.2.14 のニュースによると
2012年4~12月期の業績は、大手4社のうち住友生命保険のみ増収。
銀行窓口で保険の販売が好調で、売上高にあたる保険料等収入は、
前年同期比19.2%増の2兆2565億円。
本業のもうけを示す基礎利益は、住友生命が42.9%増。
ここのところの株価上昇により運用環境が改善したことで好調となった。

2013.3.25のニュースによると
住友生命保険は、変額年金保険の契約者2593人に対し、
1人当たり平均337円の遅延利息の支払い漏れがあったと発表した。
昨年10月に変更した送金システムのプログラムに設定ミスが生じていたことが原因。
支払い漏れの総額は87万3288円にのぼる。

2013.2.12のニュースによると
住友生命保険は4月以降の契約分から主力商品の一部の保険料を平均2~3%値下げすると発表した。
・死亡や医療、介護などセットにした終身保険の「Wステージ」
・積立保険「ライブワン」が対象。
両商品は新規契約件数の約半分を占める主力商品。
金融庁の標準利率引き下げをうけて、保険料をあげる生保がある中での対応。
予定利率は引き下げる。

本社   :〒540-8512 大阪府大阪市中央区城見1-4-35 (06)6937-143
東京本社 :〒104-8430 東京都中央区築地7-18-24 (03)5550-1100
従業員数 :42,953名(職員11,497名、営業職員31,456名)
総資産  :23兆9,630億円
保険料等収入:2兆5,943億円(平成23年4月~平成24年3月)
保険金等支払金:1兆8,945億円(平成23年4月~平成24年3月)
保有契約年換算保険料:個人保険1兆4,550億円 個人年金保険7,324億円
ソルベンシー・マージン比率:708.6%(平成23年度末)
内部留保 :1兆84億円(平成23年度末)
基金の総額:5,390億円(平成23年度末)