入院すれば必ずもらえますか?

×治療処置の伴わない検査のための入院・人間ドック
×美容や介護を目的とした入院
×介護施設への入所
×精神障害または泥酔の状態を原因とする事故による入院
×犯罪行為や薬物依存による入院
×運転資格を持たないで運転している間に生じた事故による入院

入院給付金日額とは何ですか?
入院給付金は「入院」を保障するもの。
1日の入院に対して支払われる金額のことをいいます。
当然ですが、入院をしないと給付は受けられません。
入院が不要で通院で治療を続けるケースに備えて、
貯蓄も併せて準備しておくことも大切です。

日帰り入院でももらえるんですよね?
これについては、自分の保険を事前によく確認しておくことが大事です。
「日帰り入院から保障」病院に泊まらなくても入院料が算定されればもらえます。
「5日以上の継続入院で1日目から支給」4日までの入院ならもらえません。
・「5日以上の継続入院で5日目から支給」10日入院しても6日分しかもらえません。
「短期入院特約」をつければ初日から給付金がもらえるものもあります。

入院給付金の限度日数のしくみがわかりません
「1入院限度」「通算限度」の2段階で定められています。
「1入院限度」
1回の入院で何日まで保障されるかの限度。
◆再入院では要注意!◆
前回の入院と同じ原因での再入院は「1入院」としてカウントされます。
退院から再入院まで180日以上あいていれば別入院となります。
「通算限度」
保険期間中を通して受け取り可能な入院給付金の限度。
例:1,000日
定期タイプの医療保険では、更新後の保険期間も通して適用になります。

入院給付金の請求期限はいつまでですか?
これは保険会社により対応が違いますので、電話で確認するか、約款で確かめましょう。2年から3年というところが多いようです。
しかし、証明できるものがあれば期限を超えていても対応してくれる可能性もありますので、あきらめずに交渉してみるとよいでしょう。