そもそもなぜ告知が必要なの?
 知は加入者の義務です。
保険は助け合いの仕組み(相互扶助)なので、
契約者間の公平性がなくてはならないのです。

 告知書の内容が正確でなかったらどうなるの?
 事実と異なっていたり、うっかり告知もれがあると
保険金や給付金請求の際に、告知義務違反を問われます。

 告知義務に違反すると何がマズイの?
 保険金や給付金が支払われない可能性があります。
保険会社に契約を解除されることもあります。

 告知をしなくてもいい保険はないのですか?
 無選択型保険というものがありますが、保険料は割高です。
また、医師の審査が不要なものほど、告知が重要といえます。

 完治してても過去の病歴は隠しちゃだめ?
 隠すと、告知義務違反になります。
3カ月以内、2年以内、5年以内など区切られて尋ねられるので
該当するなら正直に告知しましょう。

 尋ねられてないことは答えなくてもいいの?
 2010年4月に新しい保険法が施行されて、
保険会社が質問していない事項や、
重要事項にあたらない事項については告知義務がなくなりました。

仮に、過去に病歴があったり、健康診断などで検査をすすめられた方でも
自己判断であきらめないことですね。

判断するのは保険会社です。
現在完治していて、とくには再発をくりかえすものでないと判断されれば
通常通り契約が成立する場合もありますので。

通常保険で審査に通らなかったら、引受基準緩和型に申し込んでみて
それでもだめなら無選択型、というふうにトライします。

例えば、胃の治療を受けているとして、胃の病気は保障しない、
という特別条件をつけたら、通常保険でOKというケースもあります。

通常保険と引受基準緩和型や無選択型では
保険料が違ってきますのでね。