東京海上日動あんしん生命から、23年1月発売の新しい保険がスゴイ。
「メディカルKit R」(メディカルキットアール)
という商品で、終身タイプの医療保険です。

保険クリニックの方が、まだパンフレットも手元にないくらい新しいんです~
と言いながら、情報を提供してくださいました。


何がすごいかというと70歳まで払い込んだ保険料が
全額Return(リターン)戻ってくるそうなんです。
(もちろん、通常の「メディカルキット」よりは掛金は高いですけど)
70歳まで実質無料。


ちょっと見づらいですが、左欄が月額の掛金で、その右隣が「健康還付給付金額」です。
例えば、男性50歳入院給付金10,000だと、月額11,400×12ヶ月×20年=2,736,000
ホントに、掛金全額が対象になってる!

医療保険といえば、掛け捨て、というイメージがありますが
東京海上日動さん、攻めてますね~

ゆきママは、医療保険はお守り(何かあった時のガードマン的存在)と割り切って
保障というものを安く買うしくみ。
という考えを持っていますが、掛け捨てはとにかく勿体なくてイヤ
というお考えをお持ちの方には、向いているのではないでしょうか。

どちらが、いい、悪いではなくて、考え方の違いですので。
自分の価値観に合った商品を選べばいいのです。




そして、これは嬉しい


一見すると非の打ち所のない、新しいタイプの魅力的な医療保険に思えてしまいます。
でもメリットばかりなわけ、ないじゃない
もし加入するにしても、盲信するのではなくデメリットも把握した上で
納得して加入するのが、ゆきママの推奨するスタイルです。

そこで、保険マンモスのFPさんにメールで早速問い合わせてみました。
「メディカルキットリターンについて、ご意見をお聞かせください」


こんなメールが返ってきましたよ。

保障が付いた貯金と考えると、お得な点はあります。
けれど、貯金なら何か入用になったときに引き出しが可能なわけです。
40歳で加入したとして、30年間自由に使うことができない貯金・・・
これを、どう捉えるかですよね。

70歳以前に死亡したり、解約したりすると損します
ということは、この先また新しい画期的な医療保険が発売されても
乗り換えることができなくなります

あくまでも、「お得になる可能性がある」だけで、必ず得するとは限らないです。
余裕のある人は、金融商品としては優秀なので、検討してみては。