去年のこと、ある日突然、遠い県外の保険代理店から電話がかかってきました。
「どうも~こんにちは~」
やさしくソフトな感じの、若い男性の声です。

「○○保険の代理店をしております、株式会社××と申します~」
普段なら、この時点で、「けっこうでーす」ガチャン。
なんですが、ちょうど保険の見直しをしようかな?
と考え始めたところだったので、対応してみました。

それにしても、遠い県外の代理店が
なぜウチの電話番号を知ってるのかしらん?
名簿業者とかから、買ってるんですかね?やっぱり。やあね。

用件は、メットライフアリコの医療保険のパンフレット
希望している方にお送りしています、とのことで
とりあえず、参考になるかなと思い、承諾しました。

数日して、送られてきたのがこちら


中身はこんな感じです


「メットライフアリコ やさしくそなえる医療保険」保障選択タイプ
先進医療保障つき!組み合わせ自在の終身医療保険

ふむふむ。
ゆきママは、健康に自信があるので(?)
最低限の保障だけあればいいやと思い、医療保障はこくみん共済(月額1600円)なので、”先進医療”とか”終身”とか、すごくまぶしく見えます・・・

いったい、どんな保険なんでしょうか


まずは、基本となる保障(入院保障・手術保障・先進医療保障)があり、
1万円コース、8千円コース、5千円コースの中から選ぶみたいです。

この基本保障だけだと、5千円コースを選んで40歳女性が加入すると
月の掛金は2,037円

あら、まあ。
今より400円アップするだけで、保障を終身にできちゃいます。

入院日額5千円(初日から)
手術給付金1回10万円
少額手術給付金1回2万5千円
(扁桃腺・ものもらい・中耳炎などの簡単な手術が対象になるそうです)
先進医療給付金 実額保障(通算最高2千万円まで)

これは悪くないかも。

そして、4つのオプションを追加できるようになってます

死亡保障(200万円か100万円)とガン保障(診断給付金100万円・上皮内新生物は50万円)

退院後の通院保障(1日6千円か3千円)と女性疾病保障(入院上乗せ5千円手術上乗せ10万円)

なるほど。
これで、死亡保障もガン保険もまかなえるんだ。
あれこれ入るより、1本ですむってラクでいいかも。

では、オプションの低い方を仮に全部つけてみると・・・
基本保障5千円   2,037円
死亡保障100万円 1,651円
ガン保障      1,934円
通院保障3千円    318円
女性疾病保障     350円        合計 6,290円

となりました。
年間だと×12ヶ月で75,480円
これは、高いのか安いのか。いや安いんでしょうけど。
仮に、80歳まで生きるとして、これから40年掛け続けると3,019,200円です。

死亡保障の100万円は、必ず受け取ることはできますが、
あとの200万円ちょっとは、ずっと健康ならドブに捨てることに。
ちょこっと何かで入院したって、微々たる保険金もらうだけ。

大病をすれば、もとはとれそうですが、それって金銭的には得ですけど
人生的にはやっぱりあって欲しくないことですよね。

200万円で、もしもの時の安心を買うか!?
保険でなく貯金してたら、車が買えるよ~
でも絶対に病気にならない、事故にあわないとは限らないしな~

考えれば考えるほど、頭がぐるぐるしてわからなくなってきました。
誰か助けて~