ゆきママ本人が加入していたのは
日本生命の終身保険300万 月掛金7,312円(年換算87,744)

保険マンモスさんがすすめてくれたのは
オリックス生命のファインセーブ定期保険200万 年払5,544 でした。

年間8万7千円の保険料が、5千5百円になっちまいました!
これは家計が助かる。

保険マンモスのFPさんいわく、終身保険は一番最後に使う保険。
そこにこんなにお金をかけているのはバランスが良くない。とのことでした。
それよりもさきに必要になるであろう事態(病気とか)に、掛けるべきだと。
子供にもまだまだお金がかかりますしね。

ナ・ル・ホ・ド
そういうふうに考えるのか!
子供に手が(お金が)かかるうちは、そっちを優先する。
子供が独立して余裕がでてきたら、自分の老後やその後(?)の準備をする

その間の死亡保障は、掛金の安い定期で最低限備えておく。

大変参考になりますです。
限られてる収入をやりくりするというのは、こういうことなのかと。
目からうろこです。

さっそく、申込用紙が届きました。

FPさんが、記入する箇所を鉛筆で囲んでくれてあります。
迷うことなく、記入できました。

これからお付き合いするこの保険をもっと知っておきたいと思います。


シンプル上等。
こんだけ安けりゃほんとありがたい。
でも、主婦に定期保険の発想は、なかったなあ。


私の保障200万というのは、最低ラインなわけですね。
ふむふむ。


ほほぉ、いいですね。
災害割増特約もつけられるんだけど、私はつけなくていいですね。

ところでいつも思うけど、死亡も高度障害も保障されるけど
高度ではない障害(仕事ができない、生活に支障がある)になっちゃった時って
保険はおりない、今までのように仕事はできない、となりますよね?

いやぁ~!一番避けたいパターンだな。
え?収入保障保険というのがあるの?
どんだけ保険に入ればいいんだろ・・・
今度、調べてみまっす。


了解。いいじゃん。