インターネット保険のメリット
・パソコンから24時間いつでも、生命保険の見積りや申し込みができる。
・担当者などに惑わされることなく、自分で全てを決めることができる。
・店舗の維持費、代理店や人件費がかなり少なくて済むため保険料が安い。、
・解約返戻金や配当のない掛け捨てのシンプルな保険が中心で、わかりやすい。
自分のペースでじっくり考えて選ぶことができる。

インターネット保険のデメリット
・全てが自己責任。
(どんな保障がどれだけ必要なのか、全て自分で調べて、自分で決めなければならない)
・対面営業がないため、加入を検討する際にはある程度保険の知識が必要。
・代理店や営業の人に相談が出来ない。
・定期保険なので、自動更新されると更新前より保険料は上がります。
・商品がシンプルであるがゆえに、どんな人のすべてのニーズにも応えられるとは言えない点。
・年齢が若く、死亡リスクの少ない世代しか安くない。
年を取るとかえって割高になる。
・自分が亡くなったときや痴呆状態のときに、誰かが手続きできるか(ログインIDやパスワードなど)
・将来保険会社が破綻しないか。
積立型の生命保険は販売していない。

ネット保険に限らず、保険の知識を身につけて
担当者や販売者のいいなりにならずに自分で判断することは必要です。

最終的に、ネット保険を申し込むにせよ、
検討する段階では、無料相談などを利用して
お金のプロのFPさんの考えも吸収しておくと、間違いが少なくなるでしょう。

保険に対して自分で疑問を持ち、それを理解して、納得出来るか
というのが最大のポイントになります。
保険のことをあまり理解していない人は、安いからといって安易に加入してはいけません。
大切なお金を捨てることになってしまいます。

ネット保険では、すべて自分で決めなければなりません。
保険選びは担当者選びという意見もあります。
能力のない担当者よりは、自分の方が頼りになるという自信のある方向けです。