セコム損害保険 「メディコムワン」


 満20歳から加入できるのが特徴
 保険期間5年間(80歳まで自動更新)
 初めてかかったがんが乳がんであること
 保険料は満50歳の場合 9,990円とやはり高い
 がんの治療が終わってから短い経過期間で長い期間保障を受けることができる
●保険期間の初日において乳がんのステージと
手術日からの経過期間が以下の条件に当てはまる人が対象●

ステージ0 6カ月後
ステージI  1年後
ステージII 3年後
ステージIII 6年後
ステージIV 6年超
 保険料はステージと経過期間、年齢の要素によって決まる
 診断書の内容でがんの再発リスクが低いものは10%割引される
 書類、情報のやり取りは代理店などを通さずに直接お客様と配達記録郵便での往復に限定
(女性への思いやりだそうです)

乳がんの基礎知識
乳がんは、乳房にある乳腺に発生する悪性腫瘍のことです。
1996年に、女性ではガンの中で、乳がんになる人が胃がんを抜いて第1位になりました。
2005年に、乳がんと診断された患者数は5万人を超えました。
女性が一生の間に乳がんになる確率は16人に1人とされています。
死亡数も年々増えています。
日本で乳がんにかかる人が多いのは、40~50代の女性。
最もリスクが高いのは50歳前後ですが、20代でも発症が認められています
2センチ以下のしこりで、リンパ節への転移がない状態であれば
約90%の人が10年生存、ほぼ完治しています。
がんが小さいうちに発見できれば、女性にとって大切な乳房を温存できます。
乳房を切除した場合の再建手術には
①自家組織で再建②シリコン・インプラントを用いた再建があり、②は自費負担。
100万円くらいから。
ただし2013年に厚労省の認可が下りて、1~2年後から保険適用になる予定(1種)
インプラント法は自家組織に比べて、簡単で他に傷も残らないのが魅力です。
シリコンの形、種類もさまざまあるが、手術していない方の健康な乳房と形が不揃いになるという悩みもあります。
形を揃えるために健康な方の豊胸手術などを行う場合は、それは自費負担となります。