保険クリニックへ、WEBから予約してみました。


まず、店舗を指定します。


次に、カレンダーから選んで日時予約をします。
空き状況がわかって、予定をくみやすいですね。


その他の必要事項を入力して、内容を確認します。


確認したら、送信ボタンをポチ。

送信が完了しました。

保険クリニックから「相談・予約を承りました」というメールが届きます。


その後、希望した店舗から直接、予約確認のメールが届きました。

予約日に、店舗へ伺ってみました。

こちらの店舗はとってもオシャレでした。

応対してくれたのは、店長さんでした。


まず、「コンサルティングシート」を記入するようです。


そして、来店の目的や保険の見直したいところ、気になることなど尋ねられました。
主人のソニー生命の医療保険(日額8000円120日型終身65歳払込完了)について
診断と見直しをしたい旨、伝えました。

店長さんは、お笑いタレントの有吉さんにちょっと似ている方でした。
始終ニコニコされていて、大変なごやかに面談がすすみました

家族全員の保険証券を渡すと、保険クリニックの目玉である「IQシステム」に入力していきます。
↓入力中↓


けっこう10分くらい待たされました
入力に慣れている方だともっと早いのかな?
たくさん保険に加入している方は、もっと時間がかかるかもしれません

暇つぶしできるように、雑誌などが準備されていました。

今加入している保険が個人ごとにまとめられた「分析シート」が作成されました。
画面を見ながら説明をしてくれます。
何歳まで、いくらの保証があって、何歳からいくらになるのか、ひと目でわかります

プリントアウトしてくれたものがコチラ↓

うちは、もともとわかりやすいシンプルな保険の加入の仕方だったので
なるほど~といった程度でしたが

大手漢字生保などの、複雑でよくわからない特約がたくさんついた保険に加入されている方なら、
もしかして、こんな保障の内容だったの!?とびっくりするケースも
あるかもしれませんね。

今、持ってる保険の内容がいまいちよくわからない、という方は
保険クリニックで「分析シート」を作成してもらうことをおすすめします。

表紙をつけて、綴じてくれました。


見直しの予定がなくても、診断おねがいします、というとやってもらえますよ。
かけている保険のムダや重複もよくわかります
もし保証内容が過不足なく安心な内容なら、それでオッケーですしね。

これだけでも、価値アリです。

かんじんの、医療保険については、主人が糖尿病だということを告げると、
やはり新規加入は難しいので、このままソニー生命の医療保険に
加入しておくのをおすすめするということでした。

店長さんの母親も、糖尿病だということで
あるある話などしていただきました。

また、保険の仕組みについてもレクチャーいただきました。


これは、ゆきママが伺った店舗に限るのですが
店長さんはファイナンシャルプランナーの資格はお持ちではないようでした。
そのせいなのか、あまり知識や経験が豊富ではない印象をうけました。

こういう考え方で、こういう保険がおすすめです。とか
この保険だと、これだけ保険料がさがります。とか
保険料は変わりませんが、こんなに保障が充実するケースがあります。とか

提案が何もなくて、ちょっと物足りない

確かに、今の保険に加入し続けるというのも選択肢のひとつではありますが、
これじゃ「選択」になってない。
いくつかある中から、最適なものを「選び」たいんです。

そのための見直しなんだけどなあ。

ただ、もちろん店舗が違い担当者が違うと、まったく提案内容は違ってきます。
予約の際に、経験豊富な方をお願いしてみてもいいかもしれませんね。

とにかく、「保険IQシステム」は素晴らしいので
複雑でわかりにくい保険を持っているので、理解したい。
という方には、保険クリニックをおすすめします。